2013年04月02日

SSHブルート・フォース・アタック対策 - SSHGuradを使ってカウンター防御する

サーバー、デスクトップ用途を問わずモバイル・インターネットが普及した現在、簡単にグローバル・アドレスでインターネットに接続することも多くなって来ました。ウイルスは勿論ですが、もし貴方がSSHサーバーをOS(Mac OS, Linux)にインストールし、ユーザ/パスワード認証を利用しているならばブルート・フォース・アタック(Brute force attack/総当り攻撃)対策もしておいた方が良いかもしれません。
(何でも公開鍵認証にするというのも面倒なんですよね)

sshguard_03

SSHGuardは認証ログを監視し、不審なパターンに一致するIPアドレスが現れると、OSの持つファイヤー・ウォール機構へアクセス拒否対象として動的に追加してれるソフトウェアです。 
  続きを読む
Posted by netbuffalo at 21:30Comments(0)TrackBack(0)