2013年03月07日

日経Linux 2013年4月号にSONY Reader活用記事を書きました

日経Linux電子書籍リーダー担当・・・というのは冗談ですが、3月号のKindle活用記事に続き、2013年4月号にもSONY Reader/PRS-T1活用記事を3ページほど執筆させて頂きました。

日経 Linux (リナックス) 2013年 04月号 [雑誌]

  続きを読む
Posted by netbuffalo at 21:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月18日

IT技術者+ブロガー必見:O'Reilly Blogger Reviewでオライリー本を無料で読む

O'Reilly Blogger Review Programってご存知ですか?

オライリー社が最新・過去の電子書籍をブロガーに提供し、その対価としてブログへのレビュー、小売店サイトへのコメントを受け取る、というプログラムです。

56

もちろん、本家オライリー社が提供するプログラムですから、日本未発売はもちろんのこと、電子版のみ先行リリースの本も提供してもらうことが出来るようなんです。
  続きを読む
Posted by netbuffalo at 13:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月27日

攻略 Jakarta Commons

攻略 Jakarta Commons(たなかひろゆき著)はJava初級~中級者の間に一度は読んでおきたい本ですよね。

僕の場合、CLI(コマンド・ライン・インタフェース/実行時のオプション処理)ライブラリが無いかと探していた時にJakartaのライブラリを見つけ、その利用方法を調べていた際に本も買いました。
  続きを読む
Posted by netbuffalo at 20:38TrackBack(0)

2010年07月25日

アップル・グーグル・マイクロソフト

今後の生活必需品になるであろうクラウドについてそろそろ書籍で確認・理解しておこうと思い購入しました。
 
この本では、クラウドの定義、歴史から始まり、アップル、グーグル、マイクロソフト各社の戦略について章立てで説明しています。
  続きを読む
Posted by netbuffalo at 17:23TrackBack(0)

2010年07月23日

JRuby On Rails + NetBeans

僕の場合、Ruby On Railsを使ってWebアプリケーションを開発したいとは思っていたのですが、それまで自分や周りの人が使っている言語がJavaでしたので、全体としては無理にRORを採用する必要はありませんでた。

それでも僕自身はWebアプリケーションを作りたいが経験は少なかったのと、今からJavaで作ると難しい(学習・動くまでに時間が掛かる)事が明白だったので、ある時に、小さなブロジェクトの評価版アプリにRORを利用することにしました。
 
また、RORを採用するにしてもJavaの資産も使いたいということでRuby実行環境にはJRubyを採用しましてIDEはNetBeansにしました。
(RORより先にJRubyは触っていたのです)

IDEについては、Eclipseプラグインも評価してみたんですが、JRuby On Rails開発環境としてはNetBeansが数倍優れていました(今も)。

一点、最初に触り始めたのが3年ぐらい前だったんですが、ROR On NetBenasの日本語解説が少なくて、最初は苦労しました。
#最初のころはNetBeansの英語サイト(ビデオ)を見てました。

その後、NetBeansを使ったRuby On Rails解説本ポツポツを出てきまして、見かけるたびに買ってました。

その中でも良かった本をメモしておきます。
  続きを読む
Posted by netbuffalo at 10:29TrackBack(0)

2010年07月21日

伝える力(池上彰)

池上彰さんの伝える力を読んでます。

テレビで見る通りの分かりやすさで、方法とその根拠が説明されており、この本を読めば最低限の大人としての心遣い・会話術が身につくと思います。
(ありきたりと言えばその通り。まず、分かり易いが本の目的なんですよ)
  続きを読む
Posted by netbuffalo at 19:39TrackBack(0)