2013年07月31日

Geeknote - CLI(コマンドライン)ベースの Evernote クライアントで快適・高速ノートする方法

Evernote クライアント界隈でほったらかしにされている OS といえば Ubuntu を含めた Linux 系 OS 。 Mac, Windows には正式版が用意されているのに悔しい・・・。 そんな僕のココロを優しく包みこんでくれたのが CLIベースの Evernote クライアント - Geeknote なんです。ちなみに Geeknote は Python 環境さえあれば Mac, Windowsでも使えるんですよ。

geeknote logo


Geeknote インストールと設定


ギークノートのプロジェクト・ページはこちら。

Geeknote - Evernote console client for Linux, FreeBSD, OS X

プロジェクト・ページからパッケージを直接ダウンロードすることは出来ないため、以下の手順でインストールします。

まずは Mac OS 。 git コマンドが使えるなら端末(ターミナル)を開いて次の手順でインストール。

$ git clone git://github.com/VitaliyRodnenko/geeknote.git
$ cd geeknote
$ python geeknote.py
Version: 0.1
Geeknote - a command line client for Evernote.
Use geeknote --help to read documentation.
And visit www.geeknote.me to check for updates.

git は無いし用意するのも面倒という人は curl を使って GitHub から直接ダウンロードしましょう。

$ curl -L -o geeknote-master.zip https://github.com/VitaliyRodnenko/geeknote/archive/master.zip
$ unzip geeknote-master.zip
$ cd geeknote-master
$ python geeknote.py

~/.bash_profile を編集してパスと alias を設定すれば準備完了。

$ vi ~/.bash_profile
alias geeknote="python /path/to/geeknote.py"
$ source ~/.bash_profile

これで geeknote コマンドを使えるようになったはずです。

続いて Linux 系 OS。 Mac と同じ手順(alias だけは ~/.bash_rc に設定するのが良いですね)でもOKですが、僕は Ubuntu なので deb パッケージを使ってインストール。

$ wget http://www.geeknote.me/dist/geeknote_latest.deb
$ sudo dpkg -i geeknote_latest.deb

これでパスも通って全ておしまい。

プロジェクト・ページでは ”Geeknote doesn't work with Ubuntu 12.04.” という説明を見受けましたが僕の Sputnik (Ubuntu 12.04 ベースの Dell ディストリビューション)では動作に問題無し。

$ cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=12.04
DISTRIB_CODENAME=precise
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 12.04.2 LTS"

最後に設定を2つ。 まずは Evernote にログインすること。

$ geeknote login   
Login: your-evernote-id                       
Password: 
You have successfully logged in. 

続いてテキスト・エディタの設定。 vim、gedit などお好みのエディタを設定しておきましょう。

$ geeknote settings --editor vim (gedit, emacs, etc)
Changes have been saved.


Geeknote の使い方 - ノートの作成・検索・編集・削除


まずは CLI から新しいノートを作ってみます。 ここではノート名を"Hello geeknote"、その内容を”Test”として新しいノートを作成しています。

$ geeknote create --title "Hello geeknote" --content "Test"

ブラウザから Evernote を開いてみると・・・

geeknote - create new note

無事ノートが作成出来ましたね。

タグも指定するなら --tags オプションを使います。

$ geeknote create --title "Tag how to" --tags ubuntu,evernote --content "how to use tag"

タグ設定出来ました。 --notebook オプションでノートブックを指定することも出来ますよ。

geeknote - set tag


ノートの内容は --content で指定しますが、シェルと同じ要領でコマンド実行結果をノートにすることも可能。

$ geeknote create --title "my hosts" --content "`cat /etc/hosts`"

geeknote - note command result

作成したノートの一覧を表示する最もシンプルな方法は $ geeknote find 。

$ geeknote find
Search request: intitle:*               
Total found: 20
  1 : 30.07.2013  Tag how to
  2 : 30.07.2013  my hosts
  3 : 30.07.2013  Hello geeknote
  - snip -

左端に表示される番号はノートIDで編集、表示、削除する際にノート名の代わりにノートを指し示すIDとして利用出来ます。

例えば、ノートの削除は remove で行いますが --note でノート名を指定する代わりにノートIDでも削除出来ます。

$ geeknote remove --note "Tag how to"
or
$ geeknote remove 1

ノートの検索は --search オプションでキーワードを指定。 これで指定したキーワードをタイトルに含むノートの一覧が表示されます。

$ geeknote  find --search "シグマ"
Search request: intitle:シグマ          
Total found: 1
  1 : 14.07.2013  シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

ええ、今シグマのレンズを買おうか迷ってるんですよ・・・。

ノートの内容で検索するなら、これに --content-search オプションを付け加えます。

$ geeknote  find --search "シグマ" --content-search
Search request: シグマ                  
Total found: 4
  1 : 14.07.2013  気になるレンズ
  2 : 11.07.2013  APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の手ブレ補正
  3 : 14.07.2013  シグマ APO 50-500mm DG OS HSM ファーストインプレッション
  4 : 26.05.2013  EOS Kiss x7

内容を見るには show にノート名又はノートIDを指定しましょう。

$ geeknote show 1
################## TITLE ##################
気になるレンズ
=================== META ==================
Created: 30.07.2013     Updated: 30.07.2013     
----------------- CONTENT -----------------
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

編集するなら edit オプション。 --note でノート名又は単純にノートIDだけを指定すると、エディタが起動してノートの編集が可能に。

$ geeknote edit --note "気になるレンズ"
(or $ geeknote edit 1)

ネイティブ・エディタでノートを編集出来るのが嬉しい!

geeknote - edit note

勿論、保存した結果は Evernote に反映されます。

geeknote - save note

検索、編集時に指定するノート名は完全一致で無くても賢く、あいまい検索・一覧表示してる優れもの。

$ geeknote edit --note "HSM"
Total found: 3                          
  1 : 11.07.2013  APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM (キヤノン用)
  2 : 14.07.2013  シグマ APO 50-500mm DG OS HSM ファーストインプレッション
  3 : 11.07.2013  APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の手ブレ補正
  0 : -Cancel-

gnsync コマンドを使えば指定したディレクトリにあるファイルを一式 Evernote と同期することも可能なんです!
 
$ gnsync --path /var/log/ --mask "boot*" --notebook "Logs"

これで /var/log/ ディレクトリに存在し、 boot で始まるファイルが Logs ノートブックにアップロードされました。

geeknote - gnsync files


より詳しい geeknote コマンドの使い方はこちらをどうぞ。

それでは、より良いノート・ライフを!

稼げる 超ソーシャルフィルタリング
堀江貴文
青志社
売り上げランキング: 186,890

Evernoteを使いたおす方法 「いつか使うかも」を入れておく備忘録 (アスキー新書)
花岡貴子
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 94,184

Posted by netbuffalo at 00:26│Comments(0)TrackBack(0) ユーティリティ | Linux


この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字