2013年07月17日

EOS Kiss X7と散歩 - アートアクアリウム2013でネオ・江戸納涼

カメラ好きなら理屈抜きで行く・撮影すべき場所・風景ってものがあります。
飛行機好きなら城南島海浜公園、夏の日本橋ならアートアクアリウムで金魚。え、アートアクアリウムなんて知らない?
アートアクアリウム2013は期間現地で開催されている「江戸・金魚の涼」をテーマにしたイベントなんですよ。

アートアクアリウム2013


アートアクアリウムの概要とアクセス方法


開催場所は日本橋三井ホール。今年は7月13日〜9月23日の期間限定で開催される納涼アート・イベント(大人1000円)です。



テーマは江戸情緒と金魚。詳しい情報はこちらからどうぞ。

東京・日本橋 | Art Aquarium | アートアクアリウム

東京駅で降りて地下街、KITTEを楽しんでから日本橋まで歩いて移動なんてどうでしょう?

日本橋三井ホール前にある三越でも少しだけ雰囲気を味わうことができますよ。

IMG_3554

昼間はアートアクアリウムのみ、19:00以降はお酒・DJパフォーマンスも楽しめるナイトアクアリウムの2部構成なんですが、どちらも楽しみたい人は18:00過ぎに三井ホールに到着するように移動しましょう。


約5000匹の金魚(和金、出目金、琉金、地金、土佐金)と光と音のアート


僕は開催初日7月13日に嫁と Canon EOS Kiss X7 片手に行って参りました。



アートアクアリウムってナーニ?(指を咥えながらよだれを垂らす) という程度の知識で嫁に付いて行った僕ですが、入って直ぐビビビッ!と来ました。 これはカメラ冥利に尽きる舞台だとね。 

IMG_3936

くっ、可愛い顔で俺を見つめやがって・・・。

IMG_3974

もう入って直ぐに貴方も幻想的な雰囲気に包まれるはずです。

IMG_3952

しかし、とにかく部屋が暗い(当たり前ですが)! 最高の写真を取りたいなら暗いシーンで金魚がぶれない程度のシャッタースピードが確保出来る明るいレンズ、高感度に強いカメラが必要ですね。

IMG_3802

 壁には絵画作品のように水槽と金魚がセット。 

IMG_3894

見ているだけで涼しくなってきます(ええ、実際クーラーで涼しいんですが)。

IMG_3913

音楽・照明の変化に合わせて金魚の見え方も変わります。

IMG_3817
 
水槽で泳ぐ沢山の金魚。 横から見ていると今自分は迷い込んだ池の底にある金魚の街でスクランブル交差点を見ているんじゃないかと錯覚してしまいそう(ブクブクブク・・・)。
 
IMG_3838

 おっと、見とれてしまいましたがテーマは金魚と江戸情緒。 江戸文化とのコラボレーションも見逃せないですよ。

こちらは金魚と着物をテーマにした展示。 不思議とずーと見れちゃうんですよねぇ。

IMG_3891

夜の部は金銭感覚を麻痺させる大音量のDJパフォーマンスとお洒落なお酒。正直僕はこのイージーで露骨な演出には飽き飽きでしたが、若い子がお目当ての彼女を射止めるのには強力な武器になるでしょう。

IMG_3869

納涼・金魚・カメラ好き、気になるあの子がいる人にはオススメのアートアクアリウムでしたよ。

それでは、より良い納涼ライフを!


グラステリアスリム600 6点セット
ジェックス
売り上げランキング: 717

ゼンスイ fanity(ファニティ) ブラック FA-1
zensui
売り上げランキング: 6,924

Posted by netbuffalo at 01:04│Comments(0)TrackBack(0)カメラ | 日記


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/4525805

コメントする

名前
URL
 
  絵文字