2013年06月19日

EOS Kiss X7と散歩 - 神奈川県 妙楽寺は紫陽花だけで終らない繊細で粋な山寺だった

あじさい寺の名で親しまれる妙楽寺(神奈川県川崎市多摩区長尾3丁目9−3)。 勿論、あじさいも綺麗でしたが僕はその繊細で小粋な雰囲気に惚れました。

妙楽寺 - あじさいと空

最寄り駅から少し歩きますが、近くには生田緑地、藤子不二雄ミュージアム、岡本太郎記念館もありますから紫陽花が咲く季節に一度腰を据えて訪れてみては如何でしょうか。
 

妙楽寺は紫陽花だけじゃない! ご住職の作品だった


JRであれば南武線宿河原駅、小田急線なら向ヶ丘遊園駅から歩いて10分程。 あじさいが見頃になる6月中旬、Canon EOS Kiss X7 + EF 35mm F2 IS USM を片手に行って参りました。


府中街道・あじさい寺入り口交差点を奥に入り、少し歩くと現れる坂道を登っていきます。 途中、道脇にあじさいの花がチラホラと現れ始めるので初めての方でもまず迷いませんよ!

IMG_2548


坂を歩くこと15分ほど。 あじさい寺正面に到着。 シーズン中ということもあり訪れる人も多め。

IMG_2472


本堂まで続く石畳の道が歩いていて気持ちがいい。

IMG_2487


計算された鐘、石灯籠の配置とその周りに咲くあじさいの花が小粋な空間を作り出しています。

IMG_2491


入って直ぐ、左手にあじさいの丘がありますよ。 ここだけで30分は楽しめます。

IMG_2294


あじさいの花も種類が多く、見ていて飽きません。

IMG_2221


本堂前にある水瓶もこの通り。 雰囲気あるでしょう?

IMG_2239


瓶の中を見るとしっかりとメダカが仕込まれて(?)おります。 ご住職・・・やりよるわい(勝手に想像)。

IMG_2413


え、メダカぐらいで感動するな? いえいえ、こういった演出が細部にまで施されているのがあじさい寺なんです。 山門脇の階段上に見切れる仏様の像を見た時に確信しましたよ。 これは全て計算尽くだな、と。

IMG_2245


本堂に繋がる住居部分もあくまでお寺として雰囲気を壊さないトラディショナルな作り。

IMG_2409


本堂横にある傾斜にも一面のあじさい。 全部で1000株以上だとか。

IMG_2395


今の時期は蚊も多いですが、山寺らしく沢山の昆虫にも出会えます。

IMG_2330


あじさいの鮮やかな色、ご住職の緻密な芸術性、ひっそりと佇む山寺(言うほど山じゃありませんが)の美しさ。

IMG_2277


妙楽寺、オススメです!


日陰をいかす庭づくり (別冊NHK趣味の園芸)

日本放送出版協会
売り上げランキング: 13,462


Posted by netbuffalo at 21:03│Comments(0)TrackBack(0)カメラ | 日記


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/4499631

コメントする

名前
URL
 
  絵文字