2013年01月29日

Kindle Paperwhiteで自炊した画像ZIP書籍(ファイル)をそのまま読む方法

まず、皆さんに謝らなければなりません。 ごめんなさい。

僕は過去のエントリで「Kinldeでは画像ファイルのzipアーカイブを直接読むことはできない」と説明したのですが正確には間違いでした。

a0002_000041_gray


今日は書籍パッケージの一つとして特に自炊ユーザの間でよく利用される画像ZIPアーカイブをKindle Paperwhiteで読む方法をご紹介します。

Kindle向け画像ZIPアーカイブの作り方・注意事項


今回はサンプルとしてPDF形式で配布されている漫画”ブラックジャックによろしく”をjpgファイルに分解、zipファイルに再パッケージした電子書籍を使って説明します。

まず、書籍名に相当するフォルダを作り、その中にKindleがサポートする画像フォーマット(JPG/JPEG、GIF、PNG)でページ毎にファイルを作成します。

kzip01

この時、画像ファイルは半角英数字を使い、名前で並び替えたときにページ順になるようにファイル名を設定しましょう。

このフォルダをzip形式で圧縮・アーカイブします。

kzip02

これで準備が出来ました。


Kindle Paperwhiteで自炊ZIPファイルを読む


普通であればPCと接続したKindleのdocumentsフォルダの中に書籍ファイルをコピーしますが、zipファイルを読む場合、まずimagesというフォルダをKindleドライブの直下(documentsと同じ場所)に作成します。

kzip03

この中に先ほど作成したzipファイルをコピーします。

kzip04


さあ、Kindleを取り出してみましょう。
 
一件すると、何も変化無いのですが、本棚をスワイプしていくと、一番ハジに画像(1アイテム)というアイコンがあります。

kzip06

タップすると・・・、先程コピーしたZIP本が見えるはずです。

kzip07

これを開けば、そのまま本として読むことができます。

kzip08

imagesフォルダ仕組みと旧世代のKindleでzipファイルが読めることは知っていて、試したつもりだったんですが確認不足でした・・・。


imagesフォルダを使ってzipファイルを読む場合に不便なところ


まず、本を閉じるとホーム画面の先頭に戻ってしまうところが不便ですね。

kzip10


沢山の本を持ち歩いている人には一々画像アイテムまでスワイプして移動するのは面倒かもしれません。

また、PDF/mobiファイルと比較するとコントラスト(濃淡)調整、移動などの操作は出来ません。

kzip05

さらに自動調整される画像表示もお世辞にも他のフォーマットに比べて綺麗とは言えません。

kzip09
クリックで拡大


え、あまり魅力的じゃないって? zipファイルを直接読めただけもいいじゃないですか!

沢山の自炊書籍を集中して一気読みする、例えは漫画ファンの方に向いているのかもしれませんね。


それでは、より良い Kindle + zip ライフを!


 
「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル

インプレスジャパン
売り上げランキング: 6,180

統計学が最強の学問である
ダイヤモンド社 (2013-01-28)
売り上げランキング: 19

Posted by netbuffalo at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)kindle | モバイルデバイス


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/4356215

コメントする

名前
URL
 
  絵文字