2012年11月12日

Gmailを添付ファイルも含めたメール・サイズで”より安全に”検索して空き容量を増やす方法

皆さん、Gmailって使ってますか? 僕はもうGmail無しではIT活動が出来ないよ!、というぐらい使ってます。
 
一度クラウド型のメール・サービスに慣れるとローカルに保存してディスク、CPUリソースを使うのが馬鹿らしくなっちゃうんですよね。

ただ、無料版Gmailで利用可能なサイズは計10GB、2,3年に一度は不用なメールを削除しないと受信トレイの容量が足りなくなるのが悩み。

diet

今日はGmailから「より安全な方法」で容量の大きなメールを検索して削除する方法をご紹介します。

容量が大きなメールにタグを付けてくれるFind Big Mailが有名だけれど・・・。


容量の大きなメールを検索して、そのサイズ別にタグを付けてくれるサービスと言えば、Find Big Mailが有名ですよね。

勿論、僕も使っていて、容量別にタグを付けてくれるので、削除するときに重宝してます。

fbm12

ただ、登録時にGmailへのアクセス権を要求されるのでセキュリティ面で不安を覚えますよね?

fbm1

当たり前ですけど、外部サービスが自分のメールを検索してサイズ別にタグ付けしている訳ですからね・・・。

勿論、Find Big Mailを使っても良いんですけど、Gmailにはそのマニュアルには載っていない検索オプションを使ってサイズ別にメールを絞り込む事が出来るんです。


size:オプショオンを使ってメールをサイズ別に絞り込む


実はGmail標準のままでも、検索フィールドに次の書式でのサイズを指定すると、そのサイズ以上のメールだけが絞り込むことができるんです。

size:(バイト単位でサイズを指定)

この検索オプションは公式ドキュメントには載っていない裏技(?)。

指定するサイズはバイト単位。 例えば丁度1MB以上のメールで絞り込むなら、1024(KB) x 1024 = 1048576を指定します。

size


例えば、こんな受信トレイがあったとして、検索フォールドにsize:2097152(2MB)と入力・検索すると、

fbm4

2MB以上のメールだけを絞り込む事ができます。

fbm6

実際には2MBでは範囲が広すぎるので、20~30MB程度のメールを探して一括削除するのが良いかもしれませんね。
 
さあ、ここからは一括削除の手順。 サイズで絞りこんだら、メニューから”すべて”を選択します。

 check_all1

表示中の画面以外にも該当するメールがあれば、こちらも選択してしまいましょう。

fbm8

この状態でゴミ箱ボタンをクリックしてメールをゴミ箱に移動させ、

fbm9

ゴミ箱を空すれば、

fbm13


ドカーンと容量が空くはずです。

保存が必要なメールは事前に別メールアドレスに転送するなどして、バックアップしておきましょう。


Googleドライブ+Gmail+カレンダー 完全活用術 ビジネスで今すぐ使える最強の「無料クラウド」
早坂清志 
アスキー・メディアワークス 
売り上げランキング: 176346

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ
スティーブン・レヴィ 
阪急コミュニケーションズ 
売り上げランキング: 17341

Posted by netbuffalo at 21:00│Comments(1)TrackBack(0)ライフハック 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/4265872
この記事へのコメント
同意です。
Posted by 栗栖豊和 at 2012年11月13日 03:52

コメントする

名前
URL
 
  絵文字