2012年09月05日

Ubuntu(Linux)でEI Officeがアンインストール出来ない!?

MSオフィスとの互換性No.1を謳(うた)うEIOfficeってどんなものかと試しにUbuntuにインストールして使っているんですが、アンインストール時にメニューから操作すると失敗することに気がついたので、備忘録替わりに解決方法を記事にしてみることにしました。

elo999

選択しても無反応になるEI Office削除メニューとその解決方法


EI Officeのインストールで特にハマるところは無かったんですが、いざアンインストールしよう思ってメニューから”EIOfficeの追加あるいは削除”を選択すると・・・・

elo11

特に何の変化も無く終了。。。

eloffice-desktop

えっ!、と思ってネットで検索してみたんですが、同様の症状及びその解決方法に関する情報は見つかりませんでした。

こんな時は次の方法で調べることができます。

まずアプケーション・メニューに表示されているアイテムの実態は/usr/share/applicationsにあるので、このディレクトリに移動します。

elo9999

メニューに表示されていた”EIOfficeの追加あるいは削除”もありますね。

このファイルを適当なエディタで開いてみると、

elo-gedit

Execで始まる行があります。これが実際に実行されるコマンド。

elo999999

rmeioというコマンドがアンインストールの呼び出しになるみたいですね。

端末(ターミナル)を開いてrmeioを実行すると・・・。

elo-terminal-error

なーんだパーミッション(権限)が無いので失敗していたようです。

ここまでわかれば解決策は簡単。同じく端末からsudoをつけてrmeioコマンドを実行します。

elo-terminal-sudo

ほら、アンインストール画面が起動しました。

elo7

もちろん、無事アンインストール成功。

elo9


え、肝心の互換性はどうかって?、悪く無いですよ。

僕もLibreOfficeのバックアップ替わりに使っております。

それでは!


USBを挿すだけで使える EIOffice MSオフィス2010対応版
イーフロンティア (2010-07-30)
売り上げランキング: 1142

USBを挿すだけで使える EIOffice MSオフィス2010対応版 ガイドブック付
イーフロンティア (2010-10-08)
売り上げランキング: 4201

Posted by netbuffalo at 18:05│Comments(0)TrackBack(0)Linux 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/4170762

コメントする

名前
URL
 
  絵文字