2012年05月18日

IT技術者+ブロガー必見:O'Reilly Blogger Reviewでオライリー本を無料で読む

O'Reilly Blogger Review Programってご存知ですか?

オライリー社が最新・過去の電子書籍をブロガーに提供し、その対価としてブログへのレビュー、小売店サイトへのコメントを受け取る、というプログラムです。

56

もちろん、本家オライリー社が提供するプログラムですから、日本未発売はもちろんのこと、電子版のみ先行リリースの本も提供してもらうことが出来るようなんです。

日本のブロガーでも大丈夫?早速参加してみる


まずは、こちらからoreillynet.comアカウントを作成します。

Blogger Review Program - O'Reilly Media

続いてプログラムに登録する為にブログ情報を登録。

BlogPaint

ここまで出来たら審査結果がメールで連絡が来るのを待ちます。

37

翌日メールを確認すると、審査通過のメールが。

Thanks for your interest in the O'Reilly Blogger Review Program. 
Your application has been approved. 
To get started browse our list of currently available products
 (http://oreillynet.com/oreilly/bloggers/available.csp) and choose one to review.

Be sure to read the program guidelines (http://www.oreillynet.com/oreilly/bloggers/guidelines.csp) and check out the list of blogger resources (http://www.oreillynet.com/oreilly/bloggers/resources.csp), including a badge you can post on your blog.

If you have any questions please email bloggers@oreilly.com.

Sincerely,
The O'Reilly Blogger Review Program Team
http://oreilly.com/bloggers

早速、レビュー可能なオライリー本を確認してみます。

50


ほうほう、最新の書籍から過去の人気シーリズまで50冊ほど選べます。

Javascriptポケット・リファレンスなんてレビュー楽そうだなぁなどと思いつつ、今回はProgramming iOS 5をクリック(iOSアプリ開発なんてしてないんですけどね)。

12

さすが本家オライリー、PDF、ePub、Mobiなど多種多様な電子書籍フォーマットを選択出来ます。

僕はKindleで読むのでMobiフォーマットをダウンロード。もちろん全てのフォーマットをダウンロード出来ます。

これをKindleにコピーして・・・

37

はい、できました~。

一度選択するとその本を読み、レビューするまで次の本には進めませんのでご注意下さい。


具体的にレビューって何するの?


読み終わったら、oreillynet.comアカウント・ホームからレビュー結果を申告します。

34

まだ、申請してないのではっきりとは言えませんが、多分日本語のブログ、レビューでもOKそうですね。

47

ガイドラインを読むとレビューのポイントは次の通り。

 ・レビューは200〜1000語程度にまとめる。
 ・タイトルには名前、著者、出版社などを含める。
 ・概要を伝える(部分的にはOKだが、詳しい内容を列挙しない)。
 ・良い部分、悪い部分などあなたが感じたことを書く。
 ・ブログのエントリ中にカタログ・ページへのリンクを含める。
 ・ブログにレビューを記載後、あとひとつ小売サイトにも投稿する。

難しい話かと思いきや、先輩方のレビューを見ると特別難しく書いている訳では無く、あくまで自然体で良いようです。

IT – Philosophically Speaking » Blog Archive » Programming iOS 5 by Matt Neuburg

また、小売サイトへのコメントについてもoreillynet.comの自身のショップも許可されているので、さほど難しいことではありません。
(ブログと小売サイトは同じ文面で投稿)

38


技術者が上を目指せば何時かは必ず英語の文献に行き当たるもの。是非これを機会にブログ、洋書にチャレンジしてみるのは如何でしょうか。


さあ、僕も早速読み始めないと。


Hacking: 美しき策謀 第2版 ―脆弱性攻撃の理論と実際
Jon Erickson 
オライリージャパン 
売り上げランキング: 47267


アイデアのつくり方
アイデアのつくり方
posted with amazlet at 12.05.18
ジェームス W.ヤング 
阪急コミュニケーションズ 
売り上げランキング: 105

Posted by netbuffalo at 13:03│Comments(0)TrackBack(0)書評 | ライフハック


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/4002657

コメントする

名前
URL
 
  絵文字