2012年03月14日

Ubuntu(Xfce)でDropboxのパブリックリンク・メニューを表示する

Dropbox便利ですよねー。

02

僕なんかは作ったアプリケーションや友人へ送るデータをDropboxで公開して、リンクURLをメールで送ったりするんですが、その時に便利なのがファイル・マネージャーに表示される”パブリック・リンクのコピー”メニュー(下のイメージはMac OS X版)。

26

XubuntuでもDropboxはインストールできるんですが、ショートカット・メニューだけは表示されないので、不便だなーと思っていたのですが、Linux版でも端末から$ dropbox  puburl  ”ファイル・パス”と入力すればパブリック・リンクが取得できることを知り、 もっもう少しでファイル・マネージャーに統合できるんじゃないか・・・と思い調べてみました。

Xubuntuでパブリック・リンクのメニューを作成する


この方法はデスクトップ・マネージャーにXfce、ファイル・マネージャーにThunarを利用しているXubuntuベースの話なので標準のUbuntuでは難しいかもしれません。

まずはファイル・マネージャーから編集>アクションの設定を開きます。

dropbox4

カスタムアクションを追加。

dropbox5

アクションの作成で適当な名前を入力して、

dropbox6

コマンド(C):には次のコマンドを設定します。

zenity --info  --title "Dropbox Public URL" --text "URL: \n\n`dropbox puburl %f`" 

dropbox puburlの実行結果をzenity(簡易GUI)で表示しています。
続いて”登場する条件”タブを選択し、全ての場合に表示されるようにします。

dropbox7

さあさあ、ファイルを右クリックしてみましょう。

33

作成したメニューが表示されるので、選択してみると、

dropbox2

おおー、パブリック・リンクが表示された!これをコピーすれば良いですね!


え、自動でクリップ・ボードにコピーしなきゃ嫌だ?・・・じゃあもう少し調べてみましょう。

クリップ・ボードにコピーするにはxselというツールが必要です。端末で次のコマンドを実行。

$ sudo apt-get install xsel
(端末が苦手な人はソフトウェア・センターから検索してインストール)

続いて先ほど用意したメニュー(アクション)をもう一度編集します。
コマンド(C):の値を次のコマンドに変更します。

PURL=`dropbox puburl %f`; echo $PURL | xsel -b -i; zenity --info  --title "Dropbox Public URL" --text "クリップボードにコピーしました。\n\nURL: \n$PURL";

さあ、もう一度メニューから実行してみましょう。

33

すると、表示内容が少し変わります。

dropbox3
 
メモ帳などに張付けてみると、

dropbox9

自動でクリップ・ボードにコピーされましたね!

より良いUbuntuライフを!




Posted by netbuffalo at 12:55│Comments(0)TrackBack(0)Linux | cloud


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/netbuffalo/3897130

コメントする

名前
URL
 
  絵文字