2013年07月17日

EOS Kiss X7と散歩 - アートアクアリウム2013でネオ・江戸納涼

カメラ好きなら理屈抜きで行く・撮影すべき場所・風景ってものがあります。
飛行機好きなら城南島海浜公園、夏の日本橋ならアートアクアリウムで金魚。え、アートアクアリウムなんて知らない?
アートアクアリウム2013は期間現地で開催されている「江戸・金魚の涼」をテーマにしたイベントなんですよ。

アートアクアリウム2013

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 01:04Comments(0)TrackBack(0)カメラ | 日記

2013年07月05日

Cloud File System - XtreemFS で実現する Fault Tolerance なネットワーク・ファイルシステム

メール、オフィスソフト、ストレージなど皆さんが日々何気なく利用しているクラウド・サービスですが、そのデータを扱うファイル・システムにはスケーラビリティと24時間/356日ほぼ無停止(FT/Fault Tolerance)で運用可能な仕組みが求められます。
Xtreem FS はこの Fault Tolerance とスケールを実現するオープン・ソースなファイルシステムなんですよ。

XtreemFS

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 22:30Comments(0)TrackBack(0)cloud | Linux

日経Linux 2013年8月号に クローン作成用 Linux OS Clonezilla に関する記事を書きました

1ヶ月のお暇を頂きましたが6月号に続き、8月号でも日経Linuxさんに執筆のチャンスを頂きました。 今回は Disk to Disk , Disk to Image over Network でクローンの作成が可能な Clonezilla ですよ!

 日経Linux 2013年8月号

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 22:00Comments(0)TrackBack(0)Linux | ユーティリティ

EOS Kiss X7と散歩 - 銀座 奥野ビル は1932年で時間が止まったアンティーク・ビルだった

銀座アパート(現 奥野ビル)は1932年に竣工、現在でもほぼそのままの状態で保存されている歴史・ビル的文化遺産なんですよ。僕はこういう歴史的な近代建築が大好き。

銀座

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:30Comments(0)TrackBack(0)日記 | カメラ

2013年06月19日

TURNKEY LINUX - アプライアンス型クラウド連携ディストリビューションで高速サービス開発

ブログ(WordPress, Movable Type)、CRM(ビデオ共有、XOOPS、Wiki)、開発管理(Jenkins、Trac)、サーバーサイド・プログラミング実行環境(Rails, Node.js, CakePHP, Tomcat)、NoSQL、etc 使ってみたいものは沢山あるけど動かすまでが一苦労。 それにLinuxシステム管理も面倒だから中々手を出せない・・・そんな経験ありませんか?

turn key

でも、もう大丈夫。そんな悩みを解決してくれるのがアプライアンス型ディストリビューションである TURNKEY LINUX なんです。そのアプライアンス数は実に100以上。

海外ではその場で直ぐに使える状態で納品することを、キーを回せばエンジンが始動する事に例えてターンキー(契約)などと表現しますが TURNKEY LINUX もその名に恥じない Linux ディストロですよ。
 
  続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:30Comments(0)TrackBack(0)Linux | cloud

EOS Kiss X7と散歩 - 神奈川県 妙楽寺は紫陽花だけで終らない繊細で粋な山寺だった

あじさい寺の名で親しまれる妙楽寺(神奈川県川崎市多摩区長尾3丁目9−3)。 勿論、あじさいも綺麗でしたが僕はその繊細で小粋な雰囲気に惚れました。

妙楽寺 - あじさいと空

最寄り駅から少し歩きますが、近くには生田緑地、藤子不二雄ミュージアム、岡本太郎記念館もありますから紫陽花が咲く季節に一度腰を据えて訪れてみては如何でしょうか。
   続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:03Comments(0)TrackBack(0)カメラ | 日記

2013年06月13日

VMWare ESXi 4からゲストOSをエクスポート・別ホストPC上のESXi 5環境へ移行する方法

いやーVMWare ESXi 4.1を使ってオンプレミスで仮想化してたんすがサーバーPCの更新に伴って動いているゲストOSたちをそのまま新サーバーPC上のESXi 5環境に移行することになっちゃいました。 元気のある若いエンジニアがいないので引越し担当はおっさんの僕。 ハマりそうでやだなぁ。

vmware

 
  続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:00Comments(0)TrackBack(0)Linux | cloud

Canon EF 35mm f2 IS USM ファースト・インプレッション

本体とセットで購入した標準レンズ(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM)以外にレンズを買うとしたら明るいレンズと望遠レンズのどちらが良いのか・・・難しい問題ですね。勿論2つ買う余裕も無いのですごーく迷ったんですが利用頻度・シーンの多さで明るい単焦点レンズそれも EF28mm F1.8 USM じゃなくて EF 35mm f2 IS USM にしましたよ。

canon camera

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 20:30Comments(0)TrackBack(0)カメラ | 家電

2013年05月27日

家族で楽しめる本格デジタル一眼レフ Canon EOS Kiss X7 ファースト・インプレッション

スマートフォン、タブレット、PC、OS、プログラミングでココロがドキドキする事も少なくなってきた今日この頃。

少し前から僕にとっては(最後の?)フロンティアであるカメラへの興味がどんどんと増幅され始めまして、先日ついに飽和。 Canon EOS Kiss X7 を購入しちゃいました。

eos kiss x7 logo

え、何で Canon EOS Kiss X7 にしたのかって? Nikon、Canon で最後まで迷うカメラは他にも数点あったんですが、性能で決め切れないなら最後は直感。

APS-Cサイズの映像素子を搭載したデジタル一眼レフで世界最小・最軽量サイズを売りにする X7 。 日本人の勤勉・技術力を象徴するジャパニーズ・アートのようでクールでしょ。 もちろん、iPadより軽い 370g なら家族の誰が使っても楽しめます。

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 20:30Comments(0)TrackBack(0)家電 | カメラ

2013年05月16日

SLF4J - Javaロギング実装・ライブラリの柔軟な切り替え・効率化を実現するロギング Facade

僕の中では、 Java でロギングするなら log4j 1.2 系で必要十分。 それ以外、最新のトレンドについて考えることなんて数年前から無くなっていたんです。 だって、ライブラリの性能、機能(出力先の種類)が多少増えても現場のロギング要件はそんなには変わりませんから。 でも、今日ご紹介する SLF4J (Simple Logging Facade For Java) は大変興味深いロギングAPIなんですよ。 SLF4J は各種ロギング・ライブラリのアダブタAPIと言ってもよく、これによってロギング・ライブラリの実装を開発フォーズと綺麗に分離することが出来るんです(実装の遅延評価)。 さらに、このアダプタとしての役割を使えば開発者の負担も減らすことが事が出来るんですよ。

slf4j log icon

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 19:30Comments(0)TrackBack(0)Java | プログラミング

2013年05月13日

Greenshot を使って Windows で簡単・高速スクリーンショット&キャプチャする方法

Mac OS、Linuxを使い比べるとよく分かるんですが、以外にも Windows が他のOSと比べて画面のスクリーンショット、キャプチャ操作が一番不便なんですよねぇ(Macも大概ですが・・・)。 今日はそんな貴方にWindowsで簡単・便利にスクリーンショットを取得出来るGreenshotというアプリケーションをご紹介します。

windows screenshot application

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:00Comments(0)TrackBack(0)ユーティリティ 

Commons CLI vs. args4 - Java コマンドライン オプション・パーサー比較

JavaでCLIアプリケーションを開発し、少し凝った・本格的なオプション(引数)操作を実装する場合、貴方ならどうしますか?
 
知名度で言えば圧倒的に Apache Commons CLI ですが、今日は args4j という新世代(言い過ぎ?)オプション・パーサーも含めて紹介・比較してみます。

CLI option handling

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 20:30Comments(0)TrackBack(0)Java | プログラミング

2013年05月02日

日経Linux 2013年6月号に Opendedup (重複排除ファイルシステム)に関する記事を書きました

早いもので4回目。今月も何とか日経Linuxさんへ記事を寄稿することが出来ました。 今回ご紹介するのは重複するデータ・ブロックを管理・共有することで実際のストレージ使用量を削減してくれる Opendeup というファイル・システムです。

日経 Linux (リナックス) 2013年 06月号
 
ちなみに Opendedup はLinuxだけではなくWindowsでも楽しめますよ。
  続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:30Comments(0)TrackBack(0)Linux | ユーティリティ

2013年05月01日

n2n - hamachiライクな Layer-2, P2P VPN ユーティリティでVPNを構築する

n2n は ntop ユーティリティで有名なで有名な ntopチーム が開発しており、レイヤー2で動作するPear-to-Pear型の無料VPNソフトウェアです。n2n の構成・方式は LogMeIn社の提供するHamachiに似ておりインターネット上の仲介・ルーティング・サーバーを経由する事でファイヤーウォール内の端末と仮想ネットワークを作成してくれます。

n2n vpn application

古いバージョンのLinux OSを利用しており旧来のHamachiが動かない、最新版がビルド出来なくて困っている何て方にもお勧めです。

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 21:00Comments(0)TrackBack(0)ネットワーク | ユーティリティ

2013年04月26日

Java RMI ConnectException: Connection refused to host: 127.0.0.1 エラーの正しい理解と対策

Java RMI による分散オブジェクト開発の経験があれば一度は目にする・躓くエラーが Connection refused to host: 127.0.0.1 じゃないでしょうか(特にLinuxサーバー上でRMIサーバー・アプリケーションを利用する場合に)。 勿論、僕も経験して解決したクチなんですが、その時からずーっと気になっている事があったんです。 それは、この例外の発生メカニズム・対策に関する体系的な説明が見当たらないこと。

rmi connection refuse

良質かはわかりませんが、今日は Java RMI, Connection refused to host 127.0.0.1 エラーの原因と対策について全体像も含めて紐解いてみます。

  続きを読む

Posted by netbuffalo at 20:30Comments(2)TrackBack(0)Java | プログラミング